語りたくなる名古屋が、そこにある

「ものづくり文化の道」って何?


「ものづくり文化の道」は
名古屋駅から最も近い観光エリアです。
 

詳細はこちら

LinkIconまち歩きマップ(表面)

LinkIconまち歩きマップ(中面)

「親子で行こう!『ものづくり文化の道』体験ツアー」を開催しました。  (181203up)


 「ものづくり文化の道」の魅力を実際にふれて、感じていただける体験ツアーを実施しました。
 まず、「ものづくり文化の道」についてのオリエンテーションを行い、その後実際に、ガイドボランティアのもとで歴史的な町並みが残るエリアのまちあるきを実施しました。エリア内の寺社、名所旧跡などを巡り、県の指定文化財である伊藤家住宅では、この日のために特別に内部を見学させていただくことができ、昔の暮らしぶりを実際に見ることができました。
 次に、西区の伝統工芸の一つであるレザークラフト体験も行いました。革に柄を刻印したり、染色したり、初めての体験に、皆さん楽しんで作品を作っていました。
 実際にまちを歩いたり、ものづくりの体験をしてみて、いろいろな発見があって良かった。違うものづくりも体験してみたい、今度家族とまちあるきをしてみたい、といった感想をいただきました。

ガイドの方から解説を聞きながら、まちあるきをしました。素敵な作品ができました♪

革に好きな模様をつけます!

ものづくり文化の館in西区民おまつり広場を開催しました。  (181024up)


 恒例の西区民おまつり広場(庄内緑地)において、今年も「ものづくり文化の館」を開催し、多くの方にご来場いただきました。
 my扇子づくりやマーブル染めのハンカチに金彩加工の体験、レザークラフト体験では参加者が思い思いの作品に挑み、出来上がりに満足した様子でした。また、友禅でできた写真映えするパネルの展示など、多くの来場者の方々に楽しんでいただけました。
 このほか、名古屋友禅と名古屋扇子の実演や屋根神文化の紹介なども行い、みなさん興味深く見入っていました。
 子どもから大人まで多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 

2018年10月14日(日)
午前10時~午後3時

場所

庄内緑地





マーブル染め体験の様子屋根神展示の様子

名古屋扇子実演の様子

「西区も~やっこ お菓子まつり2018」を開催しました。  (181024up)


 今年で8回目となる「西区も~やっこ お菓子まつり」が庄内緑地で開催されました。
 早朝は雨が降りましたが、開催時間中は晴天に恵まれ、西区民おまつり広場と同時開催ということもあり、区内の方々を中心にかなり認知度も上がり、毎年楽しみにしてくださる方も増えてきました。
 メインとなる西区内の菓子メーカーやお店(15店)による菓子販売を始め、毎年好評の組み飴・ポン菓子の実演、マジパンを使ったキャラクターづくり、フェイクスイーツ教室、なりきりパティシエなどを実施し、お菓子に関わる楽しいイベント盛りだくさんで、「お菓子のまち西区」をPRする良い機会となりました。

日時 

2018年10月14日(日)
午前10時~午後3時

場所

庄内緑地




組み飴実演の様子なりきりパティシエの様子

出店者ブースの様子マジパン教室の様子

ものづくり文化の館in円頓寺七夕まつりを開催しました。  (180803up)


開催日時:2018年7月29日(日)  午後2時30分~午後7時
場所:円頓寺商店街内ふれあい館

 名古屋・西区の夏の風物詩ともいえる「円頓寺七夕まつり」を会場に、恒例となりました「ものづくり文化の館」を開催しました。
 残念ながら、28日(土)は台風による暴風警報発令のため中止となりましたが、29日(日)は無事開催することができました。開催中は雨が降ることもありましたが、おかげで例年よりは少し暑さも和らぎ、多くの人で賑わいました。
 世界に一つだけの、友禅染めに扇子づくり、レザークラフトの体験などでお楽しみいただきました。
 次回は10月14日(日)庄内緑地で開催される西区民おまつり広場の中でお会いしましょう!







マーブル染め体験

レザークラフト体験

職人さんの実演(名古屋扇子)

ものづくり文化の館 in mozo ワンダーシティを開催しました。  (180226up)


 西区のものづくり文化をPRするイベント「ものづくり文化の館」をmozo ワンダーシティで開催しました。
 ものづくりの実演・体験と展示を行ったところ、子どもを中心に182人の方が体験に参加し、イベントスペースは大賑わい!
 参加者からは、「自分で作ることを楽しめた」「気軽に地域の伝統文化に触れることができてよい経験になった」などの感想をいただきました。
 ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

日時 

2018年2月17日(土)
午前11時~午後4時

場所

mozo ワンダーシティ 1階 イーストコート



<当日の様子>


職人さんの解説と実演。
みなさん興味津々です!





革に模様をつけます♪
レザークラフト体験



展示品もたくさん!

「親子で行こう!『ものづくり文化の道』体験ツアー」を開催しました。  (171121up)


 「ものづくり文化の道」の魅力を実際にふれて、感じていただける体験ツアーを実施しました。
 まず、「ものづくり文化の道」についてのオリエンテーションを行い、その後実際に、ガイドボランティアのもとで歴史的な町並みが残るエリアのまちあるきを実施しました。エリア内の寺社、名所旧跡などを巡り、県の指定文化財である伊藤家住宅では、この日のために特別に内部を見学させていただくことができ、昔の暮らしぶりを実際に見ることができました。
 次に、西区の伝統工芸の一つである「提灯」について、職人からの解説を聞き、実際にみなさんの手でオリジナルの提灯を作ってもらいました。
 ぼこぼこした面に描かなければならず苦戦していましたが、世界に一つしかない素敵な提灯が完成しました!
 実際にまちを歩いたり、提灯づくりの体験をしてみて、知らなかった魅力を再発見することができてよかった、という声をいただきました。

ガイドの方から解説を聞きながら、まちあるきをしました。

世界にたった一つ! 親子で、素敵な提灯ができました!

ものづくり文化の館in西区民おまつり広場を開催しました。  (171024up)


 恒例の西区民おまつり広場(庄内緑地)において、今年も「ものづくり文化の館」を開催し、多くの方にご来場いただきました。
 my扇子づくりやマーブル染めのハンカチ、レザークラフト体験では参加者が思い思いの作品に挑み、出来上がりに満足した様子でした。また、友禅でできた写真映えするパネルの展示など、いつも以上に来場者の方々に楽しんでいただけました。
 このほか、名古屋友禅と名古屋扇子の実演や屋根神文化の紹介なども行い、みなさん興味深く見入っていました。
 子どもから大人まで多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

日時 

2017年10月8日(日)
午前10時~午後3時

場所

庄内緑地





名古屋友禅のマーブル染めハンカチレザークラフト

my扇子づくり友禅でできた金シャチのパネル

「西区も~やっこ お菓子まつり2017」を開催しました。  (171020up)


 今年で7回目となる「西区も~やっこ お菓子まつり」が庄内緑地で開催されました。
 天気にも恵まれ、西区民おまつり広場と同時開催ということもあり、区内の方々を中心にかなり認知度も上がり、毎年楽しみにしてくださる方も増えてきました。
 メインとなる西区内の菓子メーカーやお店(17店)による菓子販売を始め、毎年好評の組み飴・ポン菓子の実演、マジパンを使ったキャラクターづくり、フェイクスイーツ教室などを実施し、お菓子に関わる楽しいイベント盛りだくさんで、「お菓子のまち西区」をPRする良い機会となりました。

日時 

2017年10月8日(日)
午前10時~午後3時

場所

庄内緑地




組み飴実演の様子なりきりパティシエの様子

マジパン教室の様子出店者ブースの様子

ものづくり文化の館in円頓寺七夕まつりを開催しました。  (170809up)


開催日時:2017年7月29日(土)・30日(日)  午後2時30分~午後7時
場所:円頓寺商店街内ふれあい館及びその周辺

 名古屋・西区の夏の風物詩ともいえる「円頓寺七夕まつり」を会場に、恒例となりました「ものづくり文化の館」を開催しました。
 例年より少し涼しく、エリア内は多くの人で賑わいました。友禅染めに扇子づくり、大正琴やレザークラフトの体験などをお楽しみいただきました。今年は西区のものづくりに関するクイズも実施し、多くの方が挑戦してくださいました。
 昨年から始まった、大正琴のステージ体験ですが、今年も大正琴の体験をされた方の中から6人の方が、大正琴澄音会が出演する七夕まつりのステージに参加して「こきりこ節」を一緒に演奏しました。

 次回は10月8日(日)庄内緑地で開催される西区民おまつり広場の中でお会いしましょう!

ドキドキの大正琴ステージ演奏体験(前列6人)

オリジナル扇子できたよ!(扇子作り)

レザーに好きな模様をつけます(レザークラフト)

世界に1つだけの模様(マーブル染め)

「親子で行こう!『ものづくり文化の道』体験ツアー」を開催しました。  (170808up)


 2017年7月15日に、「ものづくり文化の道」の魅力を実際にふれて、感じていただける体験ツアーを実施しました。
 まず、「ものづくり文化の道」についてのオリエンテーションを行い、その後実際に、ガイドボランティアのもとで歴史的な町並みが残るエリアのまちあるきを実施しました。エリア内の寺社、名所旧跡などを巡り、県の指定文化財である伊藤家住宅では、この日のために特別に内部を見学させていただくことができ、昔の暮らしぶりを実際に見ることができました。
 次に、西区にある大正琴の工房で工房見学と演奏体験を行いました。大正琴のできていく工程を知り、演奏体験では初めて弾く大正琴にみなさん夢中になって弦を弾きました。
 自分たちの住むまちにこのような魅力があると知りとても良かった、西区の魅力をもっと知りたい、体験したい、という声をいただきました。
 

ガイドさんの説明を聞きながら実際にまちを歩きました。

演奏体験の様子。練習のあと、最後には全員で「きらきら星」を演奏しました。

「ものづくりのまちへ語り部 派遣します!」事業を開催しました。  (170228up)

 「ものづくり文化の道」の魅力を子どもたちに知ってもおうと、語り部のガイドのもと、まち歩きを行いました。
 この事業は、なごや小学校3年生の社会科授業とタイアップして実施し、語り部をしていただいたのはガイドグループ「ものづくり文化の道マイスターの会」の皆さんです。
 当日は4班に分かれてまち歩きを行い、エリア内の寺社、名所旧跡などを見て回りました。特に、県の指定文化財である伊藤家住宅では、この日のために特別に内部を見学させていただくことができ、子供たちは昔の暮らしぶりに興味津々でした。
 自分たちの住むまちに、歴史あるものがこんなにもたくさんあることを知り、子どもたちは一生懸命メモをとりながら往時の人々の暮らしぶりに思いを馳せ、子どもたちなりにまちの魅力を感じた様子でした。

開催日 

2017年2月24日(金)

ガイドさんの説明を聞きながら「屋根神さま」を見上げたりメモをとる子どもたち。

県指定文化財「伊藤家住宅」の前にて。この後特別に内部を見学させていただくことに。

情報誌掲載のご案内     (140407up)

西区内で約5万部が無料各戸配布されている地域密着情報誌「西区フリモ」の2014年4月号に革工房うえすと(近藤良生氏)が巻頭特集として掲載されました。

(画像をクリックすると拡大表示されます)



その他、過去の掲載記事
→2011年10月号の「ものづくり文化の道」と「豆匠 豆福」掲載はこちら
→2012年1月号の「名古屋手書友禅(堀部満久氏)」掲載はこちら
→2012年6月号の「名古屋扇子(川瀬貞男氏)」掲載はこちら
→2012年10月号の「大正琴(岩田茂氏)」掲載はこちら
→2013年3月号の「(株)シヤチハタ」掲載はこちら
→2013年6月号の「美濃路(臼井鐐造氏)」掲載はこちら

ナゴノスペースの使用例

展示例:「いろいろな桜花展」

・2011年5月17(火)~22日(日)
・10:00~18:00
・入場無料
・ナゴノスペースにて (西区名駅2の27の6)



「名古屋城公式ウェブサイト」(公財)名古屋観光コンベンションビューローウェブサイト「名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ」