HOME > これまでの活動 > ものづくり文化の道推進協議会20周年記念-a

「駅から城へ 歩いてみたらいいことあった!」&「ものづくり文化の館 in 名古屋城」を開催しました。

ものづくり文化の道推進協議会20周年記念イベント

(191223up)

開催日:2019年1130日(土)

 ウオーキングイベント「駅から城へ 歩いてみたらいいことあった!」では、183名の参加者が名古屋駅(ナゴノスペース)を出発し、伊藤家住宅など9か所のポイントを巡りながらゴールの名古屋城を目指しました。
 駅と城の間には、四間道などの歴史的な町並みや昭和レトロな商店街があり、西区役所では駅から城へ歩く観光ルートを「ナゴヤおモしろード」と設定し発信しています。ものづくり文化の道エリアが含まれる新たな観光ルートが注目されるのは喜ばしい限りです。

 インスタグラム「#ナゴヤおモしろード(お・し・ろはひらがな)」で検索してください。素敵な写真が投稿されています!
 皆さんも「ナゴヤおモしろード」にある魅力スポットを写真で撮影し、ハッシュタグ「#ナゴヤおモしろード」をつけて投稿しましょう。みんなで「ナゴヤおモしろード」を盛り上げましょう。

 また、西区のものづくり文化をPRするイベント「ものづくり文化の館」を、今年度は西区を飛び出し中区の名古屋城内で開催しました。
 名古屋扇子や名古屋友禅のものづくりの実演やレザークラフト・名古屋提灯などの体験、展示を行ったところ、約150人の方が体験に参加し賑わいました!
 展示ブースには名古屋おもてなし武将隊・徳川家康公も来場しました。(写真下)
 参加者からは、「普段体験できないことができて良かった」「値段も手頃で素敵な作品ができました」などの感想をいただきました。
 ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

<会場の様子>




「名古屋城公式ウェブサイト」(公財)名古屋観光コンベンションビューローウェブサイト「名古屋観光情報 名古屋コンシェルジュ」